本文へスキップ

株式会社コアテクスCoreTex社のSuper PLCがご紹介いたします、TRi社の小型・低価格な機器組み込み用PLCです。イーサーネットEthernetを標準搭載したモデルもラインアップしております。

株式会社 コアテクス

CoreTex Inc.

TRiLOGI / TBASICプログラム作成 ソフトウエア

■ TRiLOGI ソフトウエア

プログラムの開発は、専用のソフトウエアTRiLOGをPC(パソコン)に別途インストールして作成します。TRiLOGIはDOS版(Ver3.2)から最新のWindows版(Ver6.3)まで広くご用意しております。
プログラムの作成は、初めにプログラムファイルを登録し、入出力ビットや内部要素(内部リレー・内部タイマ・内部カウンタ等)に任意のラベル名(例:Start/Stop)を登録します。 次に、ラダーエディタ画面にて、ポップアップされる回路要素記号に登録したラベル名を選んでを回路を作成します。TRiLOGIは作成したプログラムをターゲットPLCに転送する前に、 PCのスクリーン上で作成したプログラムのシュミレーションを行なうことができます。


TRiLOGI ラダーエディタ 画面 TRiLOGI シュミレーション 画面
TRiLOGI ラダーエディタ 画面
クリックして拡大
 TRiLOGI シュミレーション 画面
クリックして拡大
TRiLOGI最新バージョン  i-TRiLOGI TL6 Version6.50 最新2016.01.07
TRiLOGのダウンロード 大変申し訳ありませが、現在ダウンロード版のご利用ができません。
評価用等に別途ご必要な場合は、弊社までご連絡ください。
ダウンロード版の希望
TRiLOGI Ver6.4 リファレンスマニュアルPDF Ver6.4 Refarence Manual (英文) 4,645KB
TRiLOGI Ver6.4 インストール設定ガイドPDF Ver6.4 インストールガイド (和文) 1,219KB
Supe PLCとの接続(Log In)ガイドPDF Super PLC接続ガイド (和文) 241KB
取扱説明書 PDF Win TRiLOGI ヘルプファイル (英文)
DOS TRiLOGI Ver3.2 (和文) 627KB
DOS TRiLOGI Ver4.1 (和文) 525KB

■ TBASIC 言語

TRiLOGI(Ver4.1以上のバージョンはすべて)TBASIC言語をサポートしております。
TBASICはラダーエディタのCustom Function(カスタム関数)のモジュール内にソースコードをテキスト入力して登録します(BASIC言語ライクのフリーフォーマット)。 カスタム関数の呼び出しは、ラダーエディタ画面にてポップアップされる関数実行命令に、先に登録したカスタム関数名を選んで回路を作成します。TRiLOGIのプログラムシミュレータ機能や、 A/D入力・D/A出力・LCD文字表示・PID制御・シリアル出力等のTBASIC関数を豊富に取り揃え、高級言語として柔軟なステートメント(例:IF THEN ELSE....ENDIF)等の処理機能をサポートしております。 従来のラダーシーケンスではコーディングが困難であった、数値演算・データ解析・ビット演算・条件判断などの複雑な制御やタスクも幅広くプログラムを作成することができます。


TRiLOGI ラダーエディタ TBASIC 画面
TRiLOGI ラダーエディタ TBASIC

TBASIC ウインドウ
TBASICの応用例 PDF TBASIC 関数・ステートメント(和文)

TBASIC 関数・ステートメント(英文) リンク
例) T100MX 特殊入出力ビット (和文)

例) T100MX 特殊入出力ビット (英文) リンク
例) T100MX 制御応用例 (和文)

例) T100MX 制御応用例 (英文) リンク
サンプルのプログラムへのリンク
 Super PLCによるEmail 送信 PDF  例) 簡単なEmail送信 (和文)

■ OEM受託開発

当社ではSuper PLCを用いたiTRiLOGI(TBASIC)の専用プログラムのソフト開発から、電子機器・電気装置等のハード設計に関係するOEM受託開発も承っております。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

詳しい内容は別途ご連絡下さい。



バナースペース


リンク
株式会社コアテクス